店舗持ちをやめたスコーン専門店・東京スコーン店長の日々雑記
<< Merry Christmas! | main | 謹賀新年 2015 >>
2014
2014年は、後にも先にも「融資が下りた」な1年でした。

経営的なハナシではありますが、これはひさしぶりに、東京スコーンがどういう方向でやっていくのかというのを公に説明したわけで、その作業を通じてこのブランドの方向性を改めてみつめた1年にもなった年でした。

人が来てくれるようになるには相当時間がかかるだろうという確信。そうとは分かっていても、日々なんの成果もえられないつまんなさからくるやる気ダウンとの戦い。
融資がおりても、やる気を集めるのに苦労した毎日でもあったかな。

そんなやる気をなんとか、ほんとうになんとか支えてくれたのは、わざわざお店に足を運んでくれたお客さんたちでした。配達先で注文を出してくれた人でした。出店先で立ち止まり、スコーンを手にし、食べてくれた人たちでした。そんな人たちに大感謝です。

2015年はこうしよう、というのを、すでに決めました。元旦からそれを実現するべく動いていきたいと思います。

きょうのこの日に、スコーン専門店としてお店に立てたことに感謝。