店舗持ちをやめたスコーン専門店・東京スコーン店長の日々雑記
<< ふたりのすばらしさ | main | 2013 >>
西東京の空の下にて(11/2-3国分寺AAフェスタ、11/17吉祥寺ハモニカ朝市)
11月の出店は、西東京が連続しました。



まずは、

アンティークアベニューフェスタ

 +++++++++++++++
 国分寺
 洋菓子舗茂右衛門前の駐車スペース
 国分寺市南町2-18-3 国分寺マンションB1F
 出店約10者
 +++++++++++++++
9月に初めて国分寺登場のあと、さらに11月にもフェスやるよ、と洋菓子舗茂右衛門さんに呼んでいただき、再登場となりました。


当日は近くの大学の学園祭なんかもあって人通りは賑やか。。でしたがあまりフェスには関係なかったかもです。どちらかというと、西東京の東京スコーンの常連さん向けに出店だったので、事前予約中心の販売になりました。

八王子、国分寺、三鷹、吉祥寺、調布。。西のお客さん、久しぶりに顔を合わせてうれしかったです。って、やっぱり電車乗り継いでくる距離なんですね(汗
というか。。どんだけ時間かけていつも押上まで買いに来てくれてるのですか、と。
押上ではほとんど無視されてるのに、こういうお客さんが多いのは、朽ちかけた(主に運営に対する)やる気を奮い立たせてくれますね。

新規の出会いはまずまずだったものの、
一緒に出店してた作家さんからたくさんの出店情報をキャッチ。
「えーそんなところに出店できるの!?」
となって、トライしたのが、

 ↓
 ↓
 ↓

ハモニカ朝市
 +++++++++++++++
 吉祥寺
 ハモニカ横丁
 JR吉祥寺駅出てすぐ
 出店約60者
 +++++++++++++++
でした。


2012年の1月に、ボタン作家sajiさんと吉祥寺散策(という名の出店偵察)をしたのですが(記事はコチラ)、そのときにはこんな市があるとはつゆ知らず。人が多くていいなあ、と思ってたこの街での出店はあきらめてそれっきりでした。しかし、寄せられた情報で出店問い合わせを主催者にしてみたところ、即OKいただき、吉祥寺初上陸、となりました!

しかし。販売開始、朝7時!
寝坊で有名な自分が起きれるのか、と。
FBにも、キナリノワ清水さんから「ちゃんと起きてね」のようなことを書き込まれ。。
ちゃんと起きましたとも、4時に。しかし、天敵袋詰めに思いがけず時間を取られ、さらに朝のまだらダイヤに無駄に時間をとられ(押上でどうして13分も待たなければならんのじゃ!)、ハモニカ横丁7:20着と大幅に出遅れましたヾ(*≧∀≦)ノ゙

しかしよく見ると、いまだ設営をしている作家さんやフードの人が多かったのですが、伝説の(?)高速設営でその人たちを追い越し、即販売開始になりました。なので、最後に販売開始になった店舗ではありません。

ここでの販売は、ついに「すぐ食べたい」人向けのメニューを投入しました。
チリコンカンバーガーです。
あ、写真が、ない。

出店情報を寄せてくれた作家さんによると、モーニング食べるために寄る人が多いよーというようなことを。なので、新しいお客さん向けにはそれを。常連さん向けには事前予約をいただいた分のみを持っていこうという感じで出店でしたが。。

実際には、常連さんたちが事前予約を手渡した後「あ、これがあの噂の!」とチリコンカンバーガーも買って行ってくださり(笑)新規の出会いはほとんどなかったです(笑)。

うちのお客さんに「吉祥寺に売りに行きます!」と言うと、えらく反応する人が多くて驚きましたわ。意外と西から来てる人が多いのね、と思うのと同時に、どうして東東京、とくにこの墨田周辺ではスコーンやコナモノがちゃんと食べてくれないのか、扱ってくれないのかな、とさびしさも。といいつつ、確実に理解してくれるお客さんは増えているのですけれどネ。

ありがとうございました。次回12月の朝市も出します。