店舗持ちをやめたスコーン専門店・東京スコーン店長の日々雑記
<< 塗り隊、削り隊(2011/6/1) | main | やっつけワーク >>
そろそろオープン

週1のお店で出していた看板。5月は休養するから出番がありませんでしたが、店舗工事をしている間に表に出しておこう、と、工事現場にもってきて、毎日外に出してました。

はじめは、「5月半ばオープン」と掲示していましたが、工事の進捗が悪く、その掲示内容も「そろそろ」とあいまいなものに。「次はどう書くの?」とオープンを楽しみにしてくれてる人から言われてどうしようか、と思っていましたが。っていうか、そういうことじゃなくて。

いつオープンするん?が問題なんですよ。

6月5日(日)

オープンの日、としました。

毎日、1,2件。
「何の店?」
「いつオープンするの?」
と、この看板を掲げてから1か月の間、道行く人から問い合わせを直にいただいてきました。
毎日ですよ。これってすごいことですよね?すごくない?いいや、すごいことだ、と思ってしまえ(笑。

そろそろ、それにこたえられる内容になってきました。

オープン、といっても、全体の3分の2です。
要は、客席部分がまだできていません。
キッチン、トイレ、厨房、事務所が完成して、保健所の営業許可を得られるだけの規模です。
いちおう、ショーケース(といっても単なる台にしか見えないですが)の近くに3席設けようかと思いますが、冷蔵庫の音がうるさい(涙

客席部分こそが、お店の個性なんですけど、そこはまだ謎のベールにってことで。

とりあえず、ですが、開業します。